本文へ移動

スタッフインタビュー

私たちはご利用者様はもちろん、当施設とご家族様のみなさまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

小野ケアステーション

ケアマネージャー 
李 揚子(介護支援専門員 平成30年入社)
 
Q1 介護の仕事を目指したきっかけを教えて下さい
母の介護がきっかけです。ずっと元気で「健康がとりえ」と自身で言っていた母が、74歳で心原性脳梗塞で倒れ生死をさまよいました。急性期リハビリを経て、母の退院が見えた時にヘルパーの研修を受けました。初めから要介護5でしたが、京都の義姉と私が仕事をしていなかったので二人で10年介護しました。母の病気で初めて介護保険のお世話になり分からない事ばかりでしたが、皆さんに支えて頂きその全てに感謝でした。

 Q2 入職された志望動機を教えて下さい
母の療養中は、デイを利用している間などに登録ヘルパーとして短時間仕事をしました。10年後母を亡くし、子供も独立したのをきっかけに資格に挑戦しました。ケアマネの実務研修は、ふれあいサポート西大津で指導を受け、活気ある会社に魅力を感じ応募しました。
 
Q3 仕事をする上で大切にしていること
十人十色と言いますが、仕事をして百人百色と実感します。仕事をする上で大切にしていることは、相手を理解する姿勢です。介護の仕事のキャリアが少ない分、「理解に努める気持ち」と「一生懸命に対応」することで補いたいと思っています。


 

瀬田ケアステーション

ケアマネージャー 
中村 博子(介護支援専門員 平成24年入社)
 
Q1 介護の仕事を目指したきっかけを教えて下さい
学生時代から人に関わる仕事に興味がありました。きっかけとなったのは、母が大腸がんで手術を受け病院に付き添うことになった時です。夜間も始終看護師さんが巡回され、容体を確認し点滴を見たりと一生懸命に働いておられる姿を見て感動し、人と関わる仕事に就きたいと介護の仕事に転職を決めました。

 Q2 仕事のやりがいや喜びはどのような時に感じますか
利用者様や家族様と相談をして作成したケアプランを通して、多職種の専門家の方達と連携を図りサービスを利用頂き、健康状態や身体機能面での向上が見られ、利用者様や家族様が喜んでおられる姿を見ると良かったと思い、やりがいを感じます。
 
Q3 仕事をする上で大切にしていること
大切にしていることはたくさんありますが、その中でケアマネージャーとしての業務の中に相談援助があります。利用者様が安心して、困り事に関して相談して下さるような雰囲気作りを心掛けています。
常に優しい笑顔で接することで不安が軽減し、問題解決に向けて支援させて頂きます。

Q4 就職を考えている方へメッセージを
ふれあいサポートでは『働き方改革』としまして、
1時間単位で有休が取得できます。在宅でテレワーク勤務ができます。多様な働き方を選択できます。とても働きやすい職場です。

 

膳所ケアステーション

訪問介護事業所 
松田 昌代(実務者研修修了 令和1年入社)
 
Q1 入職された志望動機を教えて下さい
病院での看護助手や、施設でのケアワーカーとして仕事に就いていましたが、年齢的に夜勤業務が身体の負担になってきたことをきっかけに、訪問介護をしている友人から薦められました。
ふれあいサポートの説明会に参加させて頂き、担当の方の対応がとても感じが良く、この方がいる会社ならと思い決めました。

 Q2 仕事をする上で大切にしていること
挨拶や身だしなみ、言葉遣い等色々とありますが、利用者様から不安や不信感を持たれないよう心掛けています。ケアでは明るく接していけるよう努力しています。
 
Q3 仕事のやりがいや喜びは、どのような時に感じますか
「ありがとう」「また来てね」などの感謝の言葉を言って下さった時や、「いつも明るく楽しいわ」と笑顔が見られた時です。また、安心安全に自宅で過ごされ、次回訪問した時に元気なご様子を見られた時は嬉しく思います。

 

西大津ケアステーション

訪問介護事業所 主任
岩谷 久美子(介護福祉士 平成27年入社)
 
Q1 仕事の内容を教えて下さい
ご利用者様のご自宅に訪問し、掃除・洗濯・調理・オムツ交換・入浴介助・デイサービスへの送り出しなど、必要とされているケアを実施しています。
介護保険で対応出来ないケアは、自費で対応しています。

 Q2 仕事のやりがいや喜びは、どのような時に感じますか
ご利用者様からの、「ありがとう」「助かったわ」「また来週待ってるわ」と感謝の言葉を貰えたり、ヘルパーを心待ちにして下さっていると、少しでも長くご自宅で過ごして頂けるよう、お手伝いしたいと思っています。
 
Q3 仕事をする上で大切にしていること
また来て欲しいと思ってもらえるようなヘルパーでいたいと、心掛けています。
毎週訪問している中で、体調の変化や心の変化に気が付けるように注意しています。
 

 

小野ケアステーション

訪問介護事業所
橋詰 智美(介護福祉士 平成28年入社)
 
Q1 介護の仕事を目指したきっかけは?
同居している姑がだんだんと弱っていくのを感じ、家族介護が必要になってくると予想していました。
子育てを一緒にやってきた姑が、枝を持って走った孫を追い掛け、転倒骨折。その頃から圧迫骨折や肺炎を患うようになり、徐々に目に見えて老いが進んでいきました。
人が老いていく中で変わっていく姿や、気持ちを理解する為にヘルパー2級の資格を取りました。
仕事に取り組む中で、老いていく姑の姿を見て、より専門的な知識を得る為に介護福祉士の資格を取り、現在の仕事に取り組んでいるところです。
 
Q2 仕事をする中で大切にしていることは?
適切にコミュニケーションを取りながら身体や気持ちの援助をする中で、高齢であり、人生の先輩であるという気持ちを忘れないように接しています。
障害をお持ちの方に対しても、一生懸命生きることに立ち向かっておられると、頭に置き関わるようにしています。
 
Q3 仕事をやっていく中で大変だと思うことは?
気持ちが伝わりにくかったり、違うように受け止められたりする時は大変ですね。
相手との意思疎通を大切にしながらケアに当たりますが、人間相手の仕事なので、思いを上手く受け止められなかったり、自分の思いとは違うように取られたり、、、
ホームヘルパーとご利用者様は一度限りの出会いではなく、定期的に何回も会い時間を共有するので、気長にお互いの思いが通じ合えるよう接しています。
 

 

瀬田ケアステーション

ケアマネージャー
辻 ひとみ(介護支援専門員 平成30年入社)
 
Q1 仕事のやりがいや喜びはどのような時に感じますか?
ご本人やご家族に「ありがとう、助かるわ」と感謝される時や、元気のなかったご利用者がサービス利用で元気になられた時です。ご本人からの「辻さんでよかった」と、優しい言葉掛けがあった時には、自分は人の役に立っているのだなと実感でき、やりがいを感じます。
 
Q2 仕事をやっていく中で大変だと思う事
コロナの影響で、コミュニケーションを取る事が大変になっています。病院に面会制限があり、ご本人にお会いできる回数が減り寂しいです。ご本人とご家族の双方の希望が違う事もありますが、寄り添えるよう努めています。コロナがこれ以上広がらないよう願っています。
 
Q3 好きなもの
①ゲーム(弱いけど、1日数分でもやります)
②柿、スイカ
③アニメ(呪術廻戦など)
 

 

膳所ケアステーション

訪問介護事業所 事務
河合 洋子(平成26年入社)
 
Q1 自分の性格
せっかちのおっちょこちょい・楽天家
 
Q2 好きな食べ物
焼肉
 
Q3 今ハマっていること
筋トレ
 
Q4 将来の夢
生涯現役で、何らかの仕事を持っていたい
 
Q5 仕事をする上で大切にしていること
皆様の”縁の下の力持ち“になりたいなと思っています。事業所の雰囲気が「明るく和気あいあいとなればいいな・・・」と思い元気に仕事をしています。
 

 

小野ケアステーション

介護支援事業部長
ケアマネージャー
福本 有(介護支援専門員 平成23年入社)
 
Q1 仕事内容を教えてください。
介護支援事業部では、月1回の事業部会議の他に年3回、社内研修、年2回内部監査を行い仕事の内容の検討を行っております。
また、ケアマネージャーが働きやすい環境創りや業務改善などについて考え、意見を出し合いながら日々取り組んでいます。
ケアマネージャーは介護保険サービスを初めて利用される方にとっては最初の窓口となります。そんなときに安心して相談できる事業所を目指しています。
 
Q2 職場の様子を教えてください。
私が勤務する小野ケアステーションにはケアマネージャーが4名います。
ケアマネージャーの仕事は一人で動くことが多いですが、事務所に戻ればわからないこと悩んでいる事など相談し合うことが出来るので一人で悩まず解決に向けて取り組むことが出来る職場です。
 
Q3 仕事のやりがいや喜びはどのような時に感じますか?
ケアマネージャーの仕事は様々な職種の方と連携し協力して働いております。
ご利用者様の在宅生活を支えるにあたり、つなぎ役として多職種間の連携がうまく図れご利用者様が抱える生活の課題解決に向け皆で一緒に考え目標が達成できた時に喜びを感じることができます。
一人ではなくご利用者様を中心としたチームで取り組むことができるので喜びは大きいと思います。
 

 

西大津ケアステーション

ケアマネージャー
若山 有未(介護支援専門員 平成25年入社)
 
Q1 介護の仕事を目指したきっかけを教えてください。
介護の仕事を目指すきっかけになったのは小さな頃から私の事を大切にしてくれていた祖父の死でした。
祖父が亡くなる少し前から介護が必要になりましたが、介護の知識もなく何もすることができず、そのまま亡くなってしまいました。 その悔しさをきっかけに介護のことを知りたいと思い介護の仕事を目指しました。 特別養護老人ホーム、有料老人ホームのケアワーカーを経てケアマネージャーの資格をとりました。
ケアマネージャーの仕事はふれあいサポートが初めてでしたが、先輩方が1つ1つ丁寧に教えて下さりました。とても感謝しています。
 
Q2 お仕事の内容を教えてください。
ご利用者様やそのご家族の要望や困りごとを伺いながら必要な介護サービスの調整、介護サービス計画書の作成等を行っています。
 
Q3 職場の様子を教えてください。
とても温かい雰囲気です。
1年間育休を頂いた時も「戻って来るの待ってるよ」と声をかけて頂いたり、安心して休むことができ復帰もしやすかったです。
現在もまだ子供が小さく急なお休みをしなければいけない時がありますが、そんな時も快く受け入れてもらっております。
日々の業務の中でも話しやすく何でも相談することができ普段は1人で行動することが多いですが「何かあったら一緒にいくから」と頼れる上司がいる楽しい職場です。
 
Q4 仕事のやりがいや喜びはどのような時に感じますか?
ご利用者様が多職種の関わりにより元気になって来られたり最期の時を自宅で過ごしたいという想いが叶った時、不安が少しでも安心になった時にやりがいを感じます。
 

 

小野ケアステーション

訪問介護事業所 所長  
濱田富美子(介護福祉士 平成15年入社)
 
Q1 お仕事内容を教えてください。
掃除、買物、調理等の生活支援とオムツ交換、食事介助、デイサービスの送迎などの身体介護の業務があります。
 
Q2 職場の様子を教えてください。
直行直帰でご利用者様宅に訪問します。新しいご利用者様宅に行く前は必ず事前説明、同行して丁寧に指導を受けます。 不安なことがあれば何度でも同行しますし、先輩社員も親切ですよ。事務所は和やかなで、話しかけやすい雰囲気です。  
Q3 仕事へのやりがいや喜びはどのような時に感じますか? 
ご利用者様の笑顔、「ありがとう」「お疲れ様。またよろしくね」等々、沢山の感謝の言葉を掛けて下さいます。こちらも人生の先輩に力を貰っています。
 

 

西大津ケアステーション

訪問介護事業所 
平田 早織(介護福祉士 平成29年入社)

 
Q1お仕事内容を教えてください。
子供の頃からおじいちゃんとおばあちゃんと住んでおり困っているお年寄り役に立ちたいと思い介護福祉士の資格を取得しました。
すぐにホームヘルパーの仕事に就きたかったのですが、施設で働くことになり10年の月日が過ぎました。その間、結婚、出産も経験し念願のホームヘルパーになりました。
 
Q2 職場の雰囲気を教えてください。 
ふれあいサポートを志望したのは友人が働いており「ヘルパー同士仲が良く働きやすい職場だよ」と教えてもらいました。実際働いてみると先輩方も優しく丁寧に教えて下さり楽しく仕事ができています。
 

 
 
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
株式会社シェアリングエイド
〒520-0104
滋賀県大津市比叡辻二丁目17-3
(本社ビル)
フリーダイヤル.0120-170-201
TEL.077-577-2010
FAX.077-577-2011
──────────────────
1.居宅介護支援事業
2.居宅訪問介護事業
3.障害者総合支援事業
4.FS事業(ライフサポート)

 ──────────────────
1
8
7
9
1
3
TOPへ戻る