本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年挨拶

2021-01-06
職員の皆様へ

~ 心ひとつに ~

明けましておめでとうございます。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、「新しい生活様式」への適応が求められ、私たちの日常生活は一変しました。
一方で、仕事においてはリモートワークやオンラインでの働き方など、急速にデジタル化が進んだ一年でもありました。

新年を迎えてもまだまだ予断を許さない状況が続いており、一日も早い収束を願うところではありますが、これまで通り私たちに出来ることを日々変わらず取り組むことで、自分自身を守るしかありません。職員の皆様におかれましては、大変だと存じますが何卒よろしくお願い致します。

本年は、ふれあいサポート創立20周年の節目の年であります。
この節目の年を素晴らしい一年にするために『3か年事業計画』の「Ⅱ、適正な利益が得られる会社創り」に重きを置き、皆さんと共に取り組んで行きたいと 昨年末にご挨拶をさせていただきました。
そのためにも共に働いてくれる仲間を一人でも多く採用し、個々の力を高め 大きな組織の力に変え「売り上げを伸ばす・継続的に利益を確保する」ことを 実現させることで、皆さんの生活を豊かなものにし、節目の年を素晴らしい一年にすることができると考えております。
そして、20周年の喜びを皆さんと共に分かち合いたいと思っております。

今年は会社の真価が問われる年となります。
この一年が正念場だと心得て、私も精一杯努力する所存です。

我々の心を一つにして共に頑張りましょう。
本年も何卒よろしくお願い致します。

令和3年1月7日
株式会社シェアリングエイド
代表取締役   井上 治

感謝!皆さんと共に

2020-12-23
本年は年明け早々から、新型コロナウイルス感染症が世界中を恐怖に陥れ、未だに収まる気配がありません。
 
この感染症は基礎疾患がある方や高齢の方が感染すると重症化するリスクが高まるということが言われております。私たちの仕事は、障害がある方や高齢のご利用者様の健康・生活を守ることです。私たち介護に携わる者は、どのようにしてこの悪魔と向き合うべきなのか、どのように自分自身を守るべきなのか。
 
完全な答えが出ない中、当社では手探りで皆さんの力を借りながら、密の回避、事業所内環境の改善、リモート業務の導入、マニュアルの作成等具体的な対応を始めました。
 
その間にも、ご利用者様の陽性反応、濃厚接触者の認定等、待ったなしの現状が迫ります。そのような現場にも対応しながら、それと共に急激に変化する職場環境もあり、大変なご負担があったことと存じます。
しかし、皆さんと会社が一丸となって取り組んだ努力の甲斐があり、現在まで職員の皆さんには一人の感染者も出すことなく、今日を迎えられておりますことに、改めてここに感謝申し上げます。
 
来年は、ふれあいサポートにとって、20周年という節目の年となります。
この20年という歴史の中には、本当に多くの困難がありました。
サービス推進活動などを行っても新規獲得が思うようにいかず、売り上げが伸び悩み、一時は賞与が出せなくなってしまうほど、業績が落ち込んだ年もありました。
しかし、そのような苦境を幾度となく乗り越えてこられたのは、今、ふれあいサポート、アスウェルに在籍してくださっている皆様のお力添えがあったことに他なりません。
 
私は、今置かれているコロナ禍も、皆さんとならば必ず乗り越えていける!そう確信しております。どんな苦境に置かれても介護の灯を途絶えさせることなく、今日に繋げてきた。そのことに改めて思いを馳せております。
 
20周年となる2021年は、2年目を迎えている『3か年事業計画』の「Ⅱ、適正な利益が得られる会社創り」に重きを置き、皆さんと共に取り組んで行きたいと考えております。
 
私は、会社の使命は皆さんの生活を豊かなものにすることだと考えています。何をもって生活が豊かとするのかは、人によってそれぞれではありますが、安定した生活の基盤がしっかりしていれば、趣味や自己啓発などにも気持ちが向き、心が豊かになっていくものと思います。
安定した生活の基盤を作るためには、先ず会社の経営を安定させ、上昇気流に乗ることが最短だと考えます。
つまり、「売り上げを伸ばす・継続的に利益を確保する」ことこそが安定した生活を獲得する近道なのです。
 
会社は、皆さんに適正な対価を還元することをお約束します。
具体的には、安定的な新規の獲得、新たな人材獲得ルートの確保、既存ご利用者様への満足度の高いサービスの提供に注力して行きたいと考えております。
 
今年から始まりました全体会議では、今までの会議よりもより多くの幅広い提案が聞けるようになりました。
『新たなツールを活用しながら、全職員で具体案を模索し、今私たちができることを、しっかりとやって行きたい。』このことを新年の思いとして、挨拶にかえさせていただきます。
 
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

令和2年12月23日
株式会社シェアリングエイド
代表取締役   井上 治

愛情たっぷり手作りおやつ

2020-12-14
あまーいお芋にスタッフさんの愛情があふれています!
小野ケアステーションには、料理が得意なヘルパーさんが、時折おやつの差し入れをしてくれます赤いびっくりマーク
 
今回のおやつは、女子ならみんな大好き『スイートポテト風いもきんとん』きらきらしたハート
甘いさつまいもとバターのコラボレーションにほっぺたがこぼれそうになります。
口一杯に広がるお芋さんの甘さを堪能きらきらきらきら
お皿一杯のお芋さんが一瞬でなくなっちゃいました。
 
忙しい仕事の合間に、美味しいおやつを差し入れしてくださるヘルパーさんに感謝‼️
 
ごちそうさまでしたハート
 
次は何かなぁ~(* ̄∇ ̄*)
 
…小野こそこそ話。
小野ケアステーションで働き始めると、なぜか太る⁉️
と、言う言葉がちらほら…(≧∇≦)
 
小野ケアステーション ケアマネージャー

お弁当の振舞がありました!

2020-12-10
色とりどりのお弁当!美味しかったです!!
今日は、会社から素敵なお弁当を振舞ってくださいました色とりどりのきらきら
 
なんと、全社員それぞれに役員からのお手紙つき赤いびっくりマーク赤いびっくりマーク
 
おいしいご飯を食べれて幸せでした2つのハート
 
今年は、新型コロナウイルス感染症対策により、忘年会は自粛となりましたが、会社からの計らいでほっこりした時間を過ごすことができました口を広げてにっこりした顔
 
ありがとうございました上に曲がる右矢印(赤)
 
西大津ケアステーション 事務スタッフ点滅している星
手書きのメッセージカードが添えられてました☆
感染症対策で自席での昼食です
でも、同じ食事を共にして、みんなとの心の距離は近づきます!
みんなでコロナを乗り切りましょう♪

居宅介護支援事業部、社内研修会開催!

2020-12-07
Zoomでの研修会の様子
令和2年12月4日(金)13時30分より、ZOOMにて、居宅介護支援事業部主催で、今年度第2回社内研修をZOOMにて実施しました。
講師として‘うさぎマネジメントケア’の細見 美津子主任ケアマネジャーをお招きしました。
今回のテーマは、毎年恒例の『介護支援専門員 倫理について』と『虐待について』でした。
ケアマネジャーとしての倫理は、できているつもりになりがちですが、毎年、振り返り学習することで、個人の価値感で動かず、しっかり倫理綱領に沿ったケアマネジメントができるようになるのだと、継続学習の大切さを感じました。
また、第2部では虐待について事例を通してみんなで考えました。ケアマネあるあるも、細見講師と共有できたことは何より、心強かったと思います。
このような研修の機会をいただき、わざわざ、講師として足をお運びくださいました細見講師には、心より感謝いたします。今日の学習が明日のケアマネジメントに活かせるよう、学習と実践を繰り返していきたいと思います。
ふれサポのケアマネ、全員休まず参加!
貴重な時間をありがとうございました!!
記 居宅介護支援事業部
株式会社シェアリングエイド
〒520-0104
滋賀県大津市比叡辻二丁目17-3
(本社ビル)
フリーダイヤル.0120-170-201
TEL.077-577-2010
FAX.077-577-2011
──────────────────
1.居宅介護支援事業
2.居宅訪問介護事業
3.障害者総合支援事業
4.FS事業(ライフサポート)

 ──────────────────
1
8
7
9
1
3
TOPへ戻る